ライカスマホがやってきた【暫定NO.1759】【携帯コレクション】

あのLeicaのスマートフォン「Leitz Phone 1」。自分で使ってみなければどんなものなのかはわからないだろう、ということで1か月で約20万円をためて(がんばったw)日本で河童丸氏に購入をお願いして入手しました。なお先達廣場にも入ってきていますが、価格は高め。

実際に使ってみるとLeicaの設計思想とSharpのハードの限界のせめぎあいがよくわかります。カメラのクセは1インチ・単眼であることを考えれば納得、自然のボケは恐ろしいです。一方でスマートフォンのカメラ全体のデジタル処理性能が急激に高まっているので、PanasonicのCM1を買ってLeica & 1インチに感動したときとは時代は大きく変わったなあとも感じます。
210727_phone1
さて歴史的な製品でもありモノとしての出来もとてもいいのですが、この夏に買わなくてはならない端末も多数あるため、一定期間使ったら手放してしまうかもしれません。自分は買った端末を売ることはほとんどないのですが(4G版から5G版に入れ替えとか、中国版からグローバル版に買い替えとかで手放すことはある)、今回は自分の手にして体験することを第一に購入。なのでコレクション番号も暫定で1759台目ということで、もしも手放した場合はこの番号は順次後で買った端末に置き換えていきます。なお元から売る気満々だったら買いませんよ。
210727_phone2
暫定No.1759(2021年73台目)
2021年7月21日追加
Leica Leitz Phone 1 新品フルセット
210727_phone3