ホテル客向け無料スマホだったhandy T1を発見【NO.1644】【携帯コレクション】

本日は香港返還記念日で祝日。午後からShaTinのIKEAに行った後夕食をして帰宅がてら、駅から露店へ向かいました。いつもの大南街へ行く前に北河街を歩いていると、祝日で人の出が多いためか露店がこちらのエリアにもかなり広がっていました。中古スマートフォンを並べている店をチラ見して通り過ぎようとしたところ、handyの最初の端末の新品に近いものを発見したのでHK$250で思わず購入。
200701_phone0

handyは香港スタートアップのThink Labが各国で展開していた、ホテルの客室用無料スマートフォンサービスの端末です。2019年にサービスを終了したものの、端末は新品がまだ大量に残っており最近香港でもちらほら安く売られています。WanChaiの電脳城ではHK$698で山積みでしたし、先達廣場でHK$399で見たこともありました。しかしこれ、3Gなんですよね。なので今使うのはちょっと辛いかな。

面白いのは充電端子はマグネット式のアダプタをかぶせてます。ホテルの宿泊客が使うので、マイクロUSB端子のままだと破損の恐れがあるのでしょうね(なのでカバーはアダプタ外さないととれない)。
200701_phone2

背面のカバー表面は多少こすり傷があるものの、使用したというより展示品やサンプルだったのかなと。カバー内部は傷なしで新品同様。起動時に「InFocus」のロゴが出たあとは素のAndroidが立ち上がりました。ホテル向けにUIをカスタマイズしてサービスしていましたがこうして出回っているものは初期化されているのでしょう。なお残念ながら技適は無し(設定に「認証」が無い)。
200701_phone1

買うならHK$250だなと思い店のにーちゃんに値段を聞くと「HK$300」。そこで「200は?」と聞くと端末をいじりながら「うーん、250」というので「おっしゃ」と250渡してゲット。そこでもうちょい安く、とかやってると値段が戻っちゃうかもしれないですから。

実は今日はWanChaiに行ってまさに699でこのHandyを買う予定でした。しかし今日は香港島側でデモが激しく行くのを断念。こんなこともあるものです。

No.1644(2020年36台目)
2020年7月1日追加
handy handy T1 (InFocus VZH) 中古フルセット
HK$250
200701_phone3